仕事・社員

仕事紹介

(一般事務)
みなさんが思い描いている事務職とは少し違うかもしれません。自分で考え実行する。主体的に仕事をするのが三甲の事務職です。

求める人物像

  • 人と関わることが好きな方
  • 主体的に動ける方
  • ホスピタリティを持っている方

一般事務の仕事

人と人をつなぐパイプ役

来客対応や電話・メール応対など、社内外問わず色々な人と関わることが多い職種です。時には、他部署の電話に出ることもあります。自分が所属している部署の仕事だけでなく、他部署の人と一緒に仕事を進めていくこともあります。社内外隔たりなく、全ての人と人をつなぐパイプ的な役割を担っています。

部門のサポート役

サポートといっても受け身で仕事をするわけではありません。指示された仕事だけをこなしていると、スケジュール通りに物事が進まなかったり、想定外の問題が発生する場合もあります。そうならないよう、先を読む力が必要です。上司・先輩から依頼や指示がある前に、次に起こることを予測し先回りをして、仕事を円滑に進めることが重要です。

主体性

事務職は上司・先輩からの依頼や指示を受けてから仕事をするというイメージではないでしょうか。当社の事務職は違います。ただ仕事をこなすだけではありません。自分で考え実行し、時には自分の意見やアイディアを求められます。主体的に仕事に取り組みながら、その場の状況に応じ臨機応変な対応が常に求められます。

スピードと正確性

依頼された仕事を正確に、素早く処理することが求められます。他の社員をサポートするのが事務職の本質だからです。そのためには分からないことを放置せず、すぐ確認する。仕事の作業効率を重視した行動が求められます。