トップメッセージ

三甲株式会社の考え方、今後のビジョンについてトップが自らの言葉でご紹介します。

情報化社会の進展により、あらゆる産業の根幹にある「物流」に対するニーズは年々、高度化・多様化してきております。 三甲株式会社は創業以来、産業資材・物流資材に特化したプラスチック物流機器の専門メーカーとして各産業界のお客様より高い評価を頂いております。 今後は商品供給にとどまらず、これまでにトップメーカーとして培ったノウハウを持って、お客様の製販一貫した物流システムの効率化、物流におけるローコストオペレーションの実現に貢献してまいります。 また環境面に於きましても、低炭素・循環型社会の観点に根付いた製品作り、物流効率化を促進することによる輸送エネルギーの抑制など環境負荷の少ない社会を目指し取り組んでまいります。

会長
後藤甲平

三甲株式会社は「物流」を支えるプラスチック物流機器の専門メーカーとして2019年度で創業69周年を迎えました。お陰さまで日本全国に68箇所を超える営業所・ショールームを構え、26箇所を超える生産拠点を有する事が出来ました。
地域に密着した営業活動を行い、圧倒的な短納期対応で今後ともより良い製品をより早くお客様へご提供させて頂きます。
日本トップメーカーから世界のプラスチック物流機器メーカー・三甲株式会社へ成長出来るようたゆまぬ努力で取り組んでまいります。
今後も一層のご支援とご愛顧を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

代表取締役社長
後藤利彦

基本理念

三法の遺訓

三甲株式会社を創立し、初代社長、会長に就任して三甲発展の基盤を築いた、丹羽治助翁が92歳で入寂直前に後継役員に残した言葉が“三法の遺訓”として会社経営の基本精神となっています。

経営信条

ご相談・お見積り

製品購入をご検討のお客様もご相談いただけます。