物流センターでの作業者の負担を軽減

人口減少により、人手不足が叫ばれる昨今

各企業は極力人の手を介入させない自動化を行っていくことがトレンドとなっています。
しかし自動化には多額の投資が必要となり中々踏み出せない企業も多く有ることも事実です。
自動化が出来ない場合には、どうしても作業をする方が必要となります。
作業者の負担増は人材流出のリスクもあり負担軽減は急務であります。

この記事の
ポイント
  • 物流センターが抱えている作業の悩み
  • 作業負担の軽減を実現する三甲製品
  • 製品ラインナップ

物流センターでの荷受け作業と抱えている悩み

  • 物流センターでは受け取った荷物を保管場所まで移動する必要がある
  • 運ぶ際に無理に引きずったりするとコンテナーや地面が傷つく可能性がある
  • また台車やキャリーや篭車を使って移動するには、荷物を載せ替える作業が必要となる
  • コロコン等の設備を導入するには費用も必要となってくる

スライダーパネルで作業負担の軽減を実現

軽くスムーズに移動できる床置きパネル

スライダーパネルの特徴

簡単に移動出来ます

材質には摺動性優れる特殊樹脂を使用すること、そして表面を特殊な形状にすることで摩擦抵抗を大幅に低減。荷物の重量の1/3以下の力でコンテナーを滑らせて移動が出来ます。

方向性なく移動できます

表面の形状を菱形のリブ形状にすることで、方向性なく荷物を移動することが可能です。

簡単に設置できます

嵌合突起を上から差し込むだけで、工具を使うことなく簡単に縦横の連結ができます。パネルに方向性無く取り付けができ、取り外しも容易にできます。2×2枚の連結で約1㎡サイズになります

商品ラインナップ

  1. スライダーパネル550
    スライダーパネル5355
    TGLボード

上記以外にも作業負担の軽減を実現できる三甲製品を多数ラインナップしております。
お問い合わせページよりお気軽にご相談ください。

ご相談・お見積り

製品購入をご検討のお客様もご相談いただけます。