超大型サンコールドボックス

サンコーの超大型コンテナ「超大型サンコールドボックス」の特長をご紹介します。

ダブルウォール構造の本体及びフタに発泡ウレタンを注入した超大型のコールドボックスです。
保温効果はそのままに、輸送効率の更なる向上に貢献します。

シリーズの特長

1

安定した段積み

ジャンボックス#1000シリーズと相互嵌合が可能です。

安定した段積み
2

ホールド機能

ホールド機能付きのパチン錠。アンロック時パチン錠がブラつかず不慮の接触などによる破損を防止します。

ホールド機能
3

リフト対応

4方向よりフォークリフトによる差込みが可能。長辺側は下面デッキボードがあり、回転フォークリフトの使用が可能です。

リフト対応
4

高い密閉性

フタ全周にパッキンがついており、さらに高い密閉性を実現しました。

高い密閉性
5

排水性抜群

片短辺に上下2箇所、反対側に1箇所の合計3箇所にフィッティングを設置。排水時間を短縮します。

排水性抜群

保冷試験

試験対象

  • サンコールドボックス#1000LD
  • ジャンボックス#1000H4

試験内容

それぞれのボックスに水500リットルと氷100リットルを入れる。
それぞれの水温と庫内温度変化を測定。
(※夏場を想定し、雰囲気温度は40℃にて試験)

試験結果
経過時間(Hr) 環境温度(℃) サンコールドボックス#1000LD ジャンボックス#1000H4
水温(℃) 庫内温度(℃) 水温(℃) 庫内温度(℃)
12 40.1 8.2 13 25.2 36
24 39.1 9.7 15.1 32.1 38.2
48 40.3 12.9 18.4 37.9 39.5
72 39.6 15.9 21.2 39.6 40
100 40.4 18.9 23.8 40.2 40.6
130 40.6 22.1 26.2 40.5 40.8
水温
水温
庫内温度
庫内温度

製品タイプ紹介

ご相談・お見積り

製品購入をご検討のお客様もご相談いただけます。