プレスパレット

サンコーのパレット「プレスパレット」の特徴をご紹介します。

廃プラスチックを100%使用した〈環境対応型〉リサイクルパレットです。射出成形では困難であった廃プラスチックもこの「プレスパレット」で蘇ります。
また、マルチ金型を採用していますので、あらゆるサイズのパレットが成形可能です。

シリーズの特長

1

あらゆるサイズのパレットが成形可能

サイズ可変式の「マルチ金型」によって、あらゆるサイズのパレットが成形可能です。2種類の金型を駆使し、両面、片面はもちろん、4方、2方差しから選択可能です。またサイズは長辺、短辺ともに50mmピッチで成形可能。その組み合わせは合計448品種にのぼります。
(標準品以外のサイズは受注生産品として対応いたします)

2

プレスパレット成形可能サイズ一覧

プレスパレットで成形可能なサイズは以下の448品種あります。
それぞれ、Rタイプ、Dタイプから選べ、なおかつ2方差し、4方差しの選択も可能です。

金型A(サイズ1000~1500mm) 成形可能サイズ一覧(金型A(サイズ1000~1500mm)) 金型B(サイズ800~1200mm) 成形可能サイズ一覧(金型B(サイズ800~1200mm))
3

滑り止め

専用の滑り止め(グロメット)を設置しています。
オプションとしてパレット片面全面に滑り止めシートが全種類に設置可能です。

製品タイプ紹介

ご相談・お見積り

製品購入をご検討のお客様もご相談いただけます。