シートパレット

サンコーのパレット「シートパレット」の特徴をご紹介します。

シートパレットは省スペース、軽量など多くの特長を持つシート状のパレットです。

食品、医薬品、工業製品などの分野で米袋、フレキシブルコンテナー、樹脂袋、段ボール箱等の輸送、保管にご使用いただけます。

シートパレットでの荷役には専用リフト(プッシュプルリフト)をご使用ください。

シリーズの特長

1

カスタムオーダー

用途に合わせたご希望のサイズを製作いたします。

サイズ 成形可能サイズ:
平面/最大1,500×2,000mm(タブ寸法含む)厚み/0.6~3.0mm
色相 WHNA
2

チャッキング用のタブ加工

タブは罫線付き(複数辺への加工)・角度固定・無しの対応ができます。

罫線を付けてタブを掴みやすくする加工です。タブは4辺まで設置可能です。

罫線加工は分かり易い様、赤線で表しています。

タブの角度を保ったまま固定することができます。 タブ無しの対応もできます。
3

シート表面の滑り止め加工

シボ面の設置により、滑り止め効果の向上が期待できます。
用途に合わせてシボの粗さを数種類から選択可能です。

4

省スペース

極めて薄いため、積載効率、保管効率、輸送効率が大幅に向上します。

5

軽量

プシート1枚であるため、非常に軽量です。

6

耐水性、耐薬品性

PP製であるため、他材質(木、金属、紙など)のように湿気や薬品による強度低下がありません。

7

衛生的

PP製であるため雑菌の繁殖も無く、水洗いが可能であるため衛生的です。

ご相談・お見積り

製品購入をご検討のお客様もご相談いただけます。