サンボックス(TP規格)

サンコーのベタ目コンテナ「サンボックス(TP規格)」の特徴をご紹介します。

300×300×100m/mを基本とし、その平面サイズ1/2、2倍・・・、高さが2倍、3倍・・・とサイズに広がりを持ち、かつ全てのコンテナが相互に積み重ね(嵌合)可能です。

それにより容器のサイズがバラバラであっても安定した段積みが可能となり、優れた物流効率を実現。大幅なコストダウンにも繋がります。

シリーズの特長

1

相互嵌合可能

バラバラなサイズの容器であっても、安定した段積みが可能です。

2

内底面形状

TP規格には2種類の内底面形状があります。

内底面凸凹タイプ
底面形状:SF
内底面フラットタイプ
底面形状:SF(格)

TPジョイントコンテナー

どんなサイズのコンテナーも作製可能(長さのみ)

長尺ものの輸送に最適。TPOシリーズを除く全てのTPボックスを使って思い通りのコンテナーが作れます。

全てのTPコンテナーと相互嵌合可能

ジョイントパーツを取り付けても相互嵌合が可能に。TPボックスの特長はそのままに違和感無くご使用頂けます。

オールプラでリサイクルも容易

使用する部材は全てPP製でTPボックスと同材質です。わざわざ分解させる事なくリサイクルが可能です。

コンテナーをジョイントさせて作製するため強度が極端に落ちる場合があります。ご用命の際は担当営業へご相談下さい。

作製例
上)TP496Lを2個使用し、長辺外寸を1843㎜に拡大
下)TP361を3個使用し、長辺外寸を1670㎜に拡大

TP規格コンテナ嵩上げパーツ

  • 短辺のコの字状パーツと長辺のつなぎパーツを組み合わせて容器の長さに合わせた自由なサイズ設定が可能です。
  • ボックスへは超音波溶着で固定されるため、接合強度に優れています。

TP3**サイズ用

TP規格サイズ「3」のTP規格コンテナの内高を46mmアップさせる嵩上げ枠です。

TP4**サイズ用

TP規格サイズ「4」のTP規格コンテナの内高を46mmアップさせる嵩上げ枠です。

TP専用持ち手カバー 持ち手カバー3型OUT/IN

TP規格コンテナの持ち手孔を塞ぐ、挟み込みタイプの持ち手カバーです。ワンタッチで取り付けと取り外しが行えます。

一部取り付けが出来ないTP規格コンテナもあります。詳しい取り付け可能製品については、弊社営業担当へお問い合わせ下さい。

ハンドルコンテナー(TP442LB&TP445.5)

  • 内底面中央にハンドル固定用の金具を設置したハンドル輸送、保管用のコンテナーです。
  • 固定用金具により、ハンドルをしっかりホールドし、安定した輸送を実現します。
TP445.5       TP442LB
(ハンドル4本入り用) (ハンドル1本入り用)

製品タイプ紹介

ご相談・お見積り

製品購入をご検討のお客様もご相談いただけます。