衝撃に強く、
破損による異物混入も改善

  • 品質確保
  • 安定した段積み
  • 衛生管理強化
  • 作業効率アップ
  • 長寿命化
  • 省スペース化

導入背景

獲った魚を競りまで保管するための容器として、これまでFRPP 製のタンクを使用していたが、フォークリフトの爪による破損と、段積み保管が出来ず場所をとるという問題があった。

導入後

ご提案
内容
  • 耐衝撃性に優れたジャンボックスにより破損も少なく、段積み保管が可能となり、作業効率の改善に繋がった。
  • これまで生じていた破損したコンテナーの破片が混入するという問題も改善され、競りに出す魚の品質保持に大きく貢献した。

ご提案製品

ご相談・お見積り

製品購入をご検討のお客様もご相談いただけます。